制作工房

2012年10月 7日 (日)

工房便り 10/6

Img_7304001
またまた久しぶりの工房便り。
このお客様はたしか2回目で、持ち込みでガンプラを作られてます。
今日はエアブラシで塗装作業をしに来ていただきました。

ガンプラは、部品が多いのでたいへんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

工房便り 9/16

とっても久しぶりの工房便りです。

『スケールワールド』をご覧になったかたから、「模型講座はいつやってるんですか」とのお電話があり、「特に何曜日の何時とか決めてるわけではないので、いつでもいいですよ」と返事したところ、早速ご来店くださいました。

Img_7049001a
DVDで見ていただいたツィンメリットコーティングを実際にやってみたいとのことで、まず私が実演した後、ご自身でやっていただきました。お題は持ち込まれたタイガー1です。
コーティングの道具は一通りお貸ししています。


Img_7050001a
最初は「難しい!」を連発されていましたが、すぐにコツをつかんで、たいへん薄く延ばしていました。
ローラーの傷みが少々あったせいか、パテがローラーにくっついてしまって苦労されていました。やはり、ローラーは消耗品ですね。
あと、貼りつけるためにアクリル溶剤を使いましたが、どうもこれはダメっぽいです。パテがふやけて(?)柔らかくなりすぎる気がします。やっぱり石けん水がよさそうです。

Img_7053001
こうして、4時間ほどでコーティング完成です。
砲塔のパターンが何か物足りないのは、パテを薄く延ばすのが上手すぎて、薄くしすぎたせいです。

でも、こんな感じで、初めての方でも意外と出来ちゃうのが、この「エポ生地法」です。
よろしければ、ぜひお試しを。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

丸之内モデラーズカンパニー 第2回エアブラシ講習会

2月の第1回に引き続き、第2回目のエアブラシ講習会を開催しました。
今回もエアブラシメーカーのアネスト岩田殿に講師をしていただきました。
今回はビデオをお借りするのをすっかり忘れていました。スイマセン。

Img_6690001
前回は平面である紙にひたすら「描くべし描くべし」って感じでしたが、今回も前半は同様の反復練習でした。参加者のほとんどは前回も参加いただいているので、同じことの繰り返しかぁと思った方もいらっしゃったのかもしれませんが。


Img_6693001
後半は、待望の立体物への塗装練習です。
実車塗装の見本に使うワークを用意し、これをキレイにベタ塗りしてもらいました。
本当はラッカーで塗ってもらいたかったのですが、換気設備がないのでアクリルで我慢してもらいました。
今回は、参加人数が前回の半分で、ちょっとさびしいかなと心配してましたが、スペースの都合上、実際はちょうどいい人数でした。

妙に塗料がガンガンなくなるなあと思いましたら、ちょっとエア圧の設定が高かったみたいでしたね。

今回は、参加費をちょっと高めにせざるを得ず、申し訳なかったですが、皆さん文句もおっしゃらずにお支払いいただいたところを見るとどうやら満足していただけたようで、ほっとしました。

ところで、ちょっと気になっていたことがあってアネスト殿に聞いてみました。「ほかの店舗さんでは、こういう講習会はどれくらいやっているのか」ということです。
すると、大型店舗や実車塗装を対象にすることが多く、模型店では大型店での実演はあるが、ウチのようなちっこい店で、まして講習会というのはほとんどないんだそうです。ちょっと自慢ですね。というか、単にウチが変わりモンなだけですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

明日はエアブラシ講習会です

明日8月5日は、第2回目のエアブラシ講習会です。

エアブラシは、パソコン等と同様に、ある程度直感的に使える道具ですが、それだけに「誰かに習おう」という意識があまりなく、上達が難しかったり、知らず知らずのうちに誤った使い方をしている場合も少なくないと思います。

講習会というと敷居が高いと感じておられる方がいらっしゃるかもしれませんが、この講習会は、スキルアップよりもエアブラシに対する理解を深めてもらいたいという目的で企画しておりますので、初心者のかたも大歓迎です。
今回はまだお席に余裕がありますので、ぜひお気軽にご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

お知らせとお願い

来る8月5日の第2回エアブラシ講習会につきまして、参加費を2,000円としておりましたが、今回は少し費用がかさむことが分かりましたため、3,000円へ変更させていただくことにいたしました。
恐れ入りますが、なにとぞご了承およびご容赦くださいますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

7/22工房便り <エイジング講座>

7/21・22と、弊店工房で「初歩のエイジング塗装講座」を開きました。
普段AFVを作らないとなかなか縁のないウェザリングについて、どんな感じでするものなのかというのを簡単に紹介しました。

21日はお一人だけで、かなりの制作スキルがある方でしたが、戦車モノはあまり作らないということで興味を持っていただき参加されました。
こちらは、パンツァーグレイで塗装されたタイガー1がお題だったのですが、店主自身グレイ塗装の経験が少ないので、あまりよいアドバイスができず残念でした。ちょっと申し訳なかったなあと思っています。

22日は2名様が参加。
スキルは初心~初級という感じとお見受けしました。違っていたらスイマセン。

Img_6568001
オリーブグリーン単色塗装のヤクパンとM113でした。色が偶然にも近い系統でしたので助かりました。

タミヤエナメル塗料を使ったフィルタリングと、AKインタラクティブ品を使ったスミ入れまでやっていただきました。

Img_6569001
グリーン1色のヤクパンは、「迷彩塗装にしないで」というレギュレーションのためにあえてこうしてきてくれたのですが、なんか妙に似合っていてカッコ良かったですね。


Img_6571001
ホントはもっと時間をかけてやるべき作業なのですが、今回は駆け足での実演となりました。




Img_6574001
今回使った色。
タミヤエナメルが、乾燥後は溶剤に溶けない性質だといいんですが、そうではないため出来栄え的にもイマイチだったかもしれません。これは大反省でした。
次回(あるのか?)までに、改善策を考えておかなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

イベントのご案内 <初歩のエイジングとウェザリング講座>

ご来店いただく方の話をうかがっておりますと、特にミリタリー系でよくやる「ウェザリング」等の仕上げ塗装について、どうしていいのかよく分からないという話題がよく出てきます。
それはもう、雑誌で次々に紹介される新技法やライター氏によって変わる内容に左右されてしまっている場合が多いように見受けられます(雑誌が悪いと言っているのではありません。ただ、これが現場の現状なのです)。
そこで、「基本的なエイジング(退色表現)とウェザリング」の簡単な講座を設けたいと思います。

内容的には、基本塗装の直後の工程ということで、要するに新品ピカピカの戦車などの模型を、使い込まれた感じに仕上げていきたい場合のひとつのやり方を見ていただくというものです。
ウェザリングやエイジングは突き詰めるとたいへん奥が深いので、いくらでもやりようがあり、それがAFV模型の醍醐味だったりするわけです。それ故に、雑誌等ではライターの数だけやり方があり、それぞれ個性があるので、「どれがどうなの!?」って感じに陥っている方が大変多いと感じます。雑誌もライター諸氏も一所懸命であるがために、これは仕方のないことなのかもしれません。
そこで、おこがましいかもしれませんが店主のやり方を、できるだけ合理的かつ明快にご紹介して、ひとつのメソッドとして覚えていただければと思います。ですので、店頭の店主の拙作をご覧になって「特に得るものがない」と思われる方には参加していただく意義がありません。

当日は、基本塗装が終わった直後の状態の作品を持ってきていただきます。お題はAFVでもマシーネンでもガンプラでも何でもいいのですが、基本色や方向性が違いすぎると使うものも異なってくるので、ある程度は揃えたいと考えます。
店主としましては、「シンプルな平面で構成されたAFV」が練習には最適かと思いますので、下記のようなキットをご準備いただき(弊店でお求めいただければ幸いです)、作っておいてください。

迷彩塗装をしない、単色塗装のAFV
タミヤのキットが、早く作れておススメです。
(例)Sd.Kfz.251等や222等の装甲車の類2号戦車(1/35でも1/48でも可)…このあたりが値段的にも比較的お手頃かと思います。

日時は、7月21日(土)および22日(日)を予定しております。人数があまり多いと無理がありますので、定員は先着4名様程度とさせてください。また、日の合わない方でも随時お受けしますので、お気軽にお尋ねください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

5/27工房便り

アップするのが遅くなりましたが、久しぶりの工房便りです。

この日は、店主の高校時代の同窓生の黒板屋さんがお子さんたちを連れてやって来てくれました。
ダンボール戦機をお買い上げいただき、店内で作っていってくれました。

Img_1632001a
お姉ちゃん(かな?)は結構ノリノリで、ダン戦にしてはなかなかボリュームのあるオーディーンにトライ。ところどころ店主が教えながら、ちゃんと最後まで作り上げました。

弟くん(かな?)はゼノンに挑戦。こちらはお父さんが先生ですが、黒板とは勝手が違うせいかちょっと心許ない先生です。しかも半分くらいから飽きてきたのか、ほとんどお父さんが作ってたような…。
でも、二人ともカッコイイLBXが出来て満足してもらえたようでした。

やっぱり模型屋は子どもが来ると賑やかになってよろしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

5/3工房便り

久しぶりの工房便りです。
実際は毎週末ご利用いただいておりますが、ずっと同じお客様でしたので更新はしないでおりました。

Img_1415001
とはいえ、こちらもよくご利用くださっておる工房常連さんです。今日は久しぶりに親子で制作。

お子さんはポケモンのプラモを作り始めましたが、30分ほどで出来上がってしまい、ワンピースのプラモにまで手が伸びています。

Img_1418001
こちら、完成したキュレム。自立しないので台付きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

エアブラシ講習

本日16日は月曜なのでお休みなのですが、特別にエアブラシの講習をしていました。

店主と創業塾つながりのかたで、エアブラシでネイルアートをされるということで先日ハンドピースをご購入くださったのですが、エアブラシのイロハが分かっていないのでうまく使えないから教えてほしいということで講習を頼まれていました。

それなら、ほかのお客さんがみえない定休日のほうが都合がいいだろう(ヘンな意味じゃなく…)ということで、今日来ていただきました。

私のほうで講師役をさせていただいたのですが、内容的には過日のマルモコ・エアブラシ講習会に準じて行いました。このときの様子をずっと横で見ていたのと、録画してDVDに記録してあったのが役に立ちましたね。

Img_1219001
見よう見まねでしたが、エアブラシの操作方法から始まって、点を打ち、線を引き、面を塗り…と一通りの実技を指導し、やってもらいました。
紙とプラスチックとの違いを感じていただくためにラミネーターのフィルムを使った実技と、最終的な目的であるネイルチップへの塗装(塗装っていうのかなぁ)にも挑戦していただきました。

あ、最後に球を描く練習してもらうの忘れた!! ちゃんと自作のマスクも用意してあったのに…。

もちろん、一般のお客様でもエアブラシに限らずレッスンを承ります。プラモ作りで何か分からないことがありましたらお気軽に声をおかけください。分かる範囲内でですが精一杯ご協力いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧